FC2ブログ
2008.10.09 白い猫
隣家の窓辺から

  見つめる白い猫

 彫像のように

  佇む猫

物音に反応する

 研ぎ澄まされた耳

   クレオパトラの寵愛を受けた

白い猫を思わせる

  キャッツアイは鋭く

     シーザーへと

  遙かなエジプトを連想させる
2008.08.25 詩の朗読会
詩の朗読会の日
本日は月に一度の朗読をしていただく日です。
朗読の間、私は恥ずかしいのでいつも下を向いております。
聞いてくださっている方のリアクションにいつもドキドキです。
感動してくださり共感してくださいますと励みになりますので、いつもドキドキ心臓に
悪いのですが、この日はとても大切な日ですので試練を受けにいきます。

今日はどんな風になるのでしょうか・・・??
2008.08.08 熱気のなかで
炎天下

 大地が燃え

   熱気が脳内を白くする

纏まらない思考

  けだるい朝も

     蝶は羽を広げ卵を産み付ける

黒羽はきらきらと輝き
   
  檸檬の葉に永遠を印す

お詫びいたします。

私の名刺のURLを開くと本来のサイトが出ません。

名刺は更新中ですので、古い名刺のURL欄は使用しないでください。

お願いいたします。

もし知人にお知らせいただくことがあるようでしたら、検索でMKダイアリー「地球の未来」

このブログを見ることが出来ますので宜しくお願いいたします。

地球が回っている間に色々な事が起きております。

油断をしており皆様にご迷惑をお掛けしているやも知れません。

お知らせとお詫びをさせていただきました。

2008.06.01
老子・荘子の言葉100選」境野勝悟著(三笠書房)
人は違った価値観をもって生きている。

故に、それは人の心を縛り付け、自分勝手なものさしの延長線上に、悩みや確執、争いなど、ちょっと面倒で不幸な事態を生んでしまう。

幸せに生きるために大切な事は、いったい何か?

人が人であるが故に感じる“不自由さ”に気付き、もっと自然の法則に立ち戻って、シンプルにおおらかに生きてみようじゃないか。

競争社会に生まれたがんじがらめの心に、一服の清涼を。

ちょっと小難しさを感じてしまいがちな老荘思想。

そんな印象を払拭する、老子・荘氏の言葉の中から100を抜粋し、作者のユニークな文体で優しく紐解いた一冊。


文/ren(創作本舗れん屋)

時間があったら読んでみたいような。。。本だと思いませんか?


寒い雨が降った夜・・・自分を振り返りたくなって