上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.02.12 目白通りへ
箱崎を過ぎ、竹橋ジャンクションを過ぎ西神田へ
祭日の道路は比較的すいていて、窓から差し込む
光は春の陽、ドーム周囲は沢山の見学客の車が並んでいた。テーブルウエアーショーに誘われて友人と。
広いドーム内は柔らかいクッションフロアー。人人の中、目的もなく歩いて見つけたのはアンティークショップ。マイセンの鳥の絵柄に吸い寄せられて暫し見学。
フジコ・へミング、レオナール藤田のリトグラフもおいてある壁に見入って。あちらへいってこちらを来てといったりきたり。
足早に広いドーム内を歩いて歩きつかれて。日本は豊かなのでしょうか・・・
人込みをかき分け車で大手町から日本橋・銀座へと、銀座は久しぶりという友人を連れて夕暮れ時を銀ブラして食事をして。
いつもいつも忙しい女友達は又つれてきて欲しいと。。
一人で出歩く癖がついた自分を少しばかり反省して。疲れてゆっくり歩く友人を気遣う自分、いつも足早に歩く癖を友人が気づかせてくれました。
祭日の目的があるようなないような一日が暮れました。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。