上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕方から降りだした雨に
 立ち寄ったカフェ
  アンジュール
 フランスに一度も行った事が無いという
オナーの入れるブレンドは
 少し酸味の有るカフェ
   嬉しそうに憧れのパリの話をして
 室内を飾るエッフェル塔のフィギュア
  ケーキやパンも手作り
出来立てのチーズオムレツをいただいて
 すっかりパリの空の下

 ちょっと立ち寄ったアンジュール
 一日の終わりに
   雨宿り
 懐かしい市川八幡
  京成八幡駅近く
   市役所前の竹やぶ
 八幡横丁の大黒屋
  若かったあの頃を思い出して
 夢中で通り過ぎた青春の
  思い出を手繰り寄せて
 雨宿りに
  その頃まだ生まれていないという
若いオナーは
  遠いパリを夢見る
 
爽やかな挨拶と
   若かったあの頃の
シャイだった
 自分を重ねて
   暫し雨宿り

市川八幡は思い出の街


みよこ@
無断転用禁止
スポンサーサイト
竪琴の音
 耳元をくすぐる響きは  
   雲ひとつ無い
  空の深さを
    青さを
 幼名子の
  澄んだ瞳のなかに映る
   遥かな景色と重なって
 心に響く


みよこ@
無断転用禁止
2006.06.03 想うままに
入梅の
  彩り添えて
  咲く花の
  悲しくもあり
嬉しくもあり


梅雨空に
 咲く一輪の
花の香は
 忘れじの里
  なつかしの山


夜更けにて
 想う彼の人
  今を生き
 明日を信じて
  未来を歩かん


みよこ@
無断転用禁止


2006.06.02 白い花へ
檸檬の白い花
  沢山花は咲けども
 結実するのはいくつでしょう
   風に耐え
雨に耐え 
  暑い日差しに耐えて
     黄色い檸檬になるまで
 檸檬に約束を
  それまでに
  青い檸檬から
    黄色い檸檬に変わるまでに
小さな約束を
  守れる約束を
結実するように


みよこ@
無断転用禁止
2006.06.02 十六夜薔薇
湿った空気の流れに
  気分も重く
 空の色と自分の色を重ねて
  頭の中は
 ブルーグレーに染まって
大きく茂った木々のグリーンが
  いっそう濃くみえる
十六夜薔薇が咲いて
  真ん中で割れて散るとき
 頭の中に
   白い雲が浮かんだ
 
母の形見は
  今年も咲いて


みよこ@
無断転用禁止
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。