上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.02.21
刻の中で想う
 
 経てきた刻の流れは
  ただただ流れゆく雲のように
 掴めない
  水のようにただただ流れゆく
 
刻の中で眠る 
  
 経てきた刻の流れは
  ただただ眠りにつく夕べのように
 一日一日過ぎてゆく
  朝陽が昇り月が闇を照らし
   刻の音を繰りかえす 
 
刻の中で
 細胞が一つずつ消えて
  やがて萎んでゆく

  脈々と繋がった
 刻という消えない鎖に
  縛られて
   今自ら断ち切りたいと
駆り立てるもの
   そのジレンマ
    
 
 
スポンサーサイト
少しのぬくもりを求めて
 旅に出よう
  汚れた気持ちを
   拭い去るために
 少しのぬくもりを求めて  
  旅に出よう
   カモメのいるあの海へ
 波の飛沫
    白く渦を巻いたあの海へ
   遠くとおく遙か彼方へ
  少しのぬくもりを探しに
 
 人肌ほどのぬくもりを
2007.02.17 白い風
光の中に
 白い風が吹く
  眩しい光が
   胸を突き刺して
君の声がよみがえる

 永遠に閉じこめたはずの
   悲しみも
   忘れたはずの
 笑みも
    白い風にのって  
  梅の香とともに
よみがえる

  愛しい人よ
 君への想いは
    あの空の雲のように
青い空のように
  永遠に消えないだろう


  
  
   
 
  


       

  
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。