上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.08.21 パスポート

168168 168


もう外国に行くことはないでしょうと


期限切れのパスポートを処分しようとしていた矢先


外国行きの話が舞い込んで


本籍地まで行くことに


猛暑の中


申請手続きを


役所はとても手際が良く


スムーズに事が運び


旅券事務所はひっきりなしに


人が来ていたが


こちらも手なれた方法で


てきぱきと無駄のない進行だった


行き先はまちまちだが


これだけ多くの人間が毎日利用して


多くの飛行機が飛び立っている


そんな中事故のニュース


飛行機事故


170人の乗客を無事避難させるのに90秒という


アナウンサーの説明


脱出の早さに驚愕


日頃の訓練だと思うが


事故があってはならない


保証付き飛行機に


乗っても事故は起きてしまう


一度二度三度以降は必ずもう一度起こす


と・・・・・何かの法則にありました


根本原理を見直すしか無いのでしょうか


人為的ミス 天災ならどうにも仕方がないけれど


常務員も命がけ


何とかならないのでしょうか


不安な状況下パスポート手続きに行ってきました


( Attention please)


  


 


 


 


 


 


 


 

スポンサーサイト
2007.08.19 マグマ

揺れる大地


  不安がよぎる


いよいよ


  マグマの怒りにふれて


 不安


   最初から何もなかったと


 最初に戻ればいい


  何かを失う怖さ


ある物が破壊される恐怖


 しかし


  最初から


何も無かったのだから


  失う事の悲しさは


    原点に返れば


それほど恐れることではない


    自分という物体


 形のある物


    何もかも


  創りだされたものだから


     無から始まったこと


 無に戻せばいい


     膨らんだ想像力ほど恐ろしい事はない


哀しみも 苦しみも 恐怖も


        


    

2007.08.18 トンボの自由

地熱が騒ぐ


 地下からでる蝉


    飛び立つ羽が焼ける


 大きな目玉で


    すーい すーい


オニヤンマ


   めがねは360度の視界


      羽を思い切り広げて


 すーい すーい


   空中飛行は


     トンボの自由


蝉は7日間の自由を


     命の限り鳴きとおして


 トンボも蝉も遺伝子を


今年も残せただろうか


 


 

30度を超えた熱気


 風は乾いた砂の上を


  熱風となって吹いていく


少し黄色に色づいた田園


 カラカラに乾いた草


  音もたてずに飛んでゆく


わずかに湿った土の中の


  貝を探すシラサギ


 羽の白さがまばゆい


  真夏の昼下がり


   もう頑張らない


  日没までの数時間


      白い雲を眺めて


 やり過ごすだけ


    ・・・


    頑張れないから


       草のように


ただ雨を望むだけ


 


 


 


 


  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。