上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『L’amour au contoraire soutient I’artiste』

Henri Matisse

若い画家たち、理解されない、あるいは後世になって理解される
画家たちよ、憎しみは禁物、憎しみは人に取り憑き、全てを貪り
尽くす。人は憎しみのなかで何かを築く事はない、愛の中で築く
のだ。愛は芸術家を支えてくれる。

                         アンリ・マティス


アンリ・マティスの時代を超えた心に残る言の葉

暇つぶしの絵画展
 
マティスの赤と緑の縞模様が強烈

新緑の美術館の広い池
 白鳥が悠々と泳いでいる
   しばし眺めても
強烈な原色から逃れられない

モノクロの古い写真から想像できない程
    新しい画風に
古い何かからの逃避の様に思えた色使い



陽がな一日
美術館の隅で
広い池と白鳥を眺めて
白くなりたいと。。。









                 

スポンサーサイト
つるや旅館方向へ
  旧軽銀座の中央辺り
 浅野屋のパンの真向かいに
  フレンチベーカリー
ひと人で混雑した店内
 出来たてパンの香ばしい
  なかに小さく書かれた案内文
ジョン・レノンも好んだという
 バケット
  ジョジョがそこで
 確か万平ホテルで過ごしていた
極めて日本風なホテル内の部屋
 洋風な外観とは違っているのを
ジョジョは好んだのかしら
 浅野屋ではなく
  何故かフレンチベーカリーの
イギリスパンではなく
 フランスパン
これを食して見ましたところ
なかなかでした
 評判は中にはオーバーなものも
あるのですが
 評判に違わず
なるほどと
「GET BACK」・・と
ポールに呼びかけられても
 解散して
内に籠もりたかったのでしょうか
 ビートルズ
最初のバンド名
「シルバービートルズ」
の時代の演奏も少し聞いてみたいと
興味がでて
 フレンチベーカリーで色々頭の中はイギリスで一杯でした

何かノスタルジーを感じる旧軽銀座
 銀座と名が付く
戸越銀座も
 銀座から煉瓦を移設して
戸越銀座というらしい
 各地に銀座があるけれども
金座ではなく
銀座でよかったと
ビートルズもゴールドではなく
 シルバービートルズというネーミングが
最初というのも 
 こじつけですけれど・・・

春は脳から色々発信してきて
 たわいもない事を。。。







2008.05.06 人口移動
渋滞を避けて
 夜中の移動
 ゴールデンウイーク
 同じように夜中移動の車は
 ひっきりなしに続く
高速道路
 関越自動車道
 夜の移動は次の日が移動できないほど
 疲れます
閑散としていた森
 天気が良くなれば
 次々と渋滞は小さな枝道
 抜け道へも連鎖して
いつの間にか
 普段の何十倍にも人口が
 膨れ上がって
 青紫の鮮やかな桐の花が
 咲く五月
山の花は
 花桃・木イチゴ・桜・杏
 つぼすみれ
 見とれて寄り道しながら
白根の山へと
 登りも下りも渋滞
 白い雪が眩しく光る
白樺林
 針葉樹林
 抜けるような青い空
 春の山は輝いて
麓の草津
 ベルツ温泉
 どこもかしこも駐車場は満杯
人口は増えるばかり
 
 雪を峰に頂いた山が
 せめてもの慰め
 山鳥が鳴いて
 道端の春の花
 芽吹きの林
 
誰もが都会の喧噪を逃れて
 移動する
 雄大な山並みを見ていると
 小さな事など忘れてしまう
 澄んだ空気は花色も濃く鮮やかに

林檎の花が咲き
 さくらの実が赤く色づくころには
 また林道は車の行列が出来るでしょう


 山桜
 水仙
 小さなつぼ菫
 土筆の土手
 高野長英ゆかりの温泉は
 ひなびた村里に隠れるように
 ひっそりとありました
 六合村
 (くにむら)
 知る人ぞ知る村に入り
 ようやくゆっくり出来ました


 
2008.05.01 五月晴れ
五月晴れ

きらきらと
 やわらかい木の葉が揺れる


きらきらと
 小刻みに木の葉が揺れる


陽の光の中で
 

  葉影が揺らぎ


蜘蛛は糸を飛ばす


  くるくると風車

五月の空は


  きらきらと生きて

  
  







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。