上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.31 志向の違い
逸楽に流された

 過去の破滅したもの


    志向は希望という懐疑的なもの

迷路のような言葉のマジックに

 疲れた
      
    影に戦き


行き場のない
   
   虚無感をリストラクチャーして

     奮い立たせるほど人は易しいものなのだろうか
スポンサーサイト
2008.08.31 逃避の色
ぼんやりと

  曇った空は

 席のないパーティのよう

  どことなく拠り所のない

 曖昧な

    グレーゾーン

 逃げ出したい

 変わらない空の色

    意識の向こうにある

 混在するカラフルゾーン

  こだわりの色に埋もれたい

     



   

   
   

今日が終わって

 雨は降り続く

月日はこうして過ぎてゆく


 さようなら今日の日

降り止まない雨にも


  さようなら

明日なんてすぐ来るのに

  もう二度と来ないような

そんな雨降りに

 さようなら


    別れの日が雨降りなんて・・・

2008.08.29 惜別の日
振り返らない
 
  もう二度と
 

 飛び立つ鳥のように


振り返りはしない

  君が教えてくれた 

未来への約束を

 信じて

  羽ばたこう

    弱い力でも

  時間をかけて

あの青い空へ

    
  


 

ひとりダンス

  手を挙げて

     くるり くるりと

 まわり廻って

  くるり くるりと


ひとりダンス


    目を瞑り

 手を挙げて

   くるり くるりと

 ひとりダンスは 少しの気まぐれと

  少しの後悔を消すため

くるり くるりと

     廻るほどに消えゆく 
2008.08.29 真夜中の天使
天使が遊ぶ

  途切れた雨に濡れて

 破れた羽を重たげに引きずり

   ぐしゃぐしゃと

引きずり

  天使が遊ぶ

   雨の中

     夢を運び損ねて
2008.08.26 医療難民
変な造語です

医師不足

ベッド不足

地域で十分治療出来る患者も大学病院へと


待ち時間が長くても 名医・有名病院へと一日がかり


むしろ馴染みのかかりつけ医を


そこから紹介を  


そのうちにテレビ診療 


お薬はどこでも処方箋で


個人情報は厳密に


空き情報 利用情報 


明日の医療はどうなるのでしょうか?


セカンドオピニオン  混乱もリスクにいれて


高齢化と共に病院も患者が増えて 医療費が嵩んで


家族はそのために働いて家族が支えられない


生きることって 難民を増やすことでしょうか



薬局は増えています


多種多様な生きる為の選択  


サプリメント氾濫  少しでも長生きして人の役にという


長生きということを人は誰しも考える


ならばどうしたら解決するのでしょう 訴訟されるリスクの高い職種


医師不足 医療難民 


デジタルも必要 アナログも必要


便利になった分 機能が複雑になった分 副産物は増える



緊急に早急に本当に医療を必要としている人たちを最優先して的確な判断を





















2008.08.26 シークレット
日本名「言えない秘密」

監督・主演・音楽・脚本

ジェイ・チョウ

このように多彩な人は未だ見たことがない

相手役のグイ・ルンメイがとても好印象
友人との間でヤキモチをやくシーンは見事

ジェイ・チョウは1979年生まれの台湾出身
ピアノ・チェロもこなす

チャン・イーモウ監督の「王妃の紋章」にも出演している

父親役 アンソニー・ウオン 
香港出身
個性的な父親役を演じ、父子でダンスのシーンが楽しい
息子の苦悩の姿をみてなぐさめる様子は本当に優しい
演技以上

ピアノ 

選曲もいい ショパン

恋人とのピアノの連弾 左手だけの演奏
呆然と見とれてしまうほどの演奏力

監督がこの映画に託した想いとは・・・今を大切にして欲しい

母親の居ない家庭で学校から帰宅すると、すぐに息子が食事をつくる
父子での食事のシーンはとてもあたたかいものが伝わってくる


夢をみる青春期

現実からの逃避

どうにもならない時の妄想を現実化して

最後のどんでん返し

実際に撮影された音楽学校は監督自身が卒業した学校

海・坂道・木の橋・自転車

ほこりのかぶった古いピアノ

一見暗いイメージになるシーンもとても新鮮にそして純粋さが画面に


思わず泣いてしまいました


たまには  こんな感じの映画もいいかもしれません


大切なシーンで流れる曲
ピアノの詩人と呼ばれた ショパン 「別れのワルツ」 

「黒鍵のエチュード」ほか観てのお楽しみというところでしょうか


流れる旋律は物語の秘密へと誘い


ジェイ監督の想いが20年という年月をワープする


今後のジェイ・チョウ監督は楽しみですね



昨日のサプライズでした(私的秘密)









2008.08.25 詩の朗読会
詩の朗読会の日
本日は月に一度の朗読をしていただく日です。
朗読の間、私は恥ずかしいのでいつも下を向いております。
聞いてくださっている方のリアクションにいつもドキドキです。
感動してくださり共感してくださいますと励みになりますので、いつもドキドキ心臓に
悪いのですが、この日はとても大切な日ですので試練を受けにいきます。

今日はどんな風になるのでしょうか・・・??
2008.08.21 銀座ハンズ
東急ハンズ銀座店
外国人むけ東京みやげコーナーまであり
至れり尽くせりのハンズ
品揃えもユニークさを先行に
一日居ても飽きないという人もいる
上階はベトナム始めエスニック料理店
にわか仕立て
昔の銀座は変わりつつある
そこの角にあったあそこは少しづつ
無くなってきている

銀座の街はどこで息継ぎをするのでしょう
2008.08.21 お台場
夜のお台場

自由の女神はレインボーブリッジを向いていない

なぜでしょう

緑色した女神

海に浮かぶ屋形船

ライトアップのブリッジ

何もかも創られた空間

人は何を見にここに集まるのでしょう

遠くには観覧車

東京ベイコート

台場の夜は9時で終了

ベイコートリゾートマンションでは夜中までプール

ジャグジー

ラウンジでの生演奏

東京都はここにカジノもという

暑い夜の人工ゾーンに

人は集合する

まるで灯りに集まる虫のように




2008.08.20 恐れないで
人はいつも
  恐れている

    善と悪との葛藤に

悪に勝てない自分

   弱さに勝てない自分を

恐れている

   最も大切な内なる自分を捨てていいのだろうか

恐れないで

  自分をさらけ出すことが

そんなに恐いものなのだろうか

  自虐的なものは何も残らないだろう

    弱いことは哀しい事ではない

むしろ自分と対面している
 
  強がりの裏にある弱さを

     さらけ出してみよう

  恐れないで

    なぜなら他人は無関心なのだから

         


        
  
2008.08.20 初秋
7日間の命を終えて

 仰向けに干からびた蝉

蟻にはこの上ない

 生きる糧

    宴は女王のため

 次々と蝉が蟻と消えて

    風が運ぶ秋の気配

     白鷺は

 秋空にいっそう白く

乾いた空へと

    

   



雨上がり

虫も声を潜めて

 静寂が背後に迫る

   暗闇に

雨粒がポタリ ポタリ

 微かに湿った土の匂い

  一仕事終えたかのような雨後

虫も鳴かない夜に

  静けさと虚ろな空間に耳をすます


2008.08.17 雨の日曜日
肌寒い日
朝から雨

=ベガスの恋に勝つルール=

映画館の

チケット売り場は夏休みの子ども達で賑やか

ひとりで映画を

キャメロン・ディアスを見たくて

交際4時間で結婚した二人のどたばた

駆け引き

ハイテンションな彼女の本当の姿

一人で灯台のある海岸に行くこと

彼の本当の姿

真摯な気持ちで最後はちょっと泣かせます

アメリカらしい楽しくてちょっぴり現実的で

ベガスの日常ではない非日常へワープする

恋の行方は。。。

=ハムナプトラ3=

ありそうで絶対にあり得ない想像を超えた

アクションスペクタクル

雪男の存在を信じたくなるようなシーンも

特撮と仕掛けは見応え充分

息もつけないほどのバトルも

ユーモアが丁度いいところで

暑い暑い日ならば 冷気が加速されるようなシーンも多々

エンディングでほっと胸をなで下ろすドキドキのシーンばかりで

心臓の弱い方はどうぞ見ない方が

または最後は大丈夫と知らせてあげてから どうぞご覧あれと

ブレンダン・フレイザー ジェット・りー でした


9月~は

=WANTED=

ジェームス・マカヴォイ モーガン・フリーマン アンジェリーナ・ジョリー

1000のために1を倒す

マーク・ミラー原作 想像の及ばないアクション

鍛えたアンジェリーナが見事に 監督のセンスがいい

ここでもモーガンはいい役ですねー

10月~

ミロス・フォアマン監督

=宮廷画家ゴヤは見た=
少女と神父

人間を 愛を

絵は真実を

「カッコーの巣の上で」「アマデウス」を上回りますかしら

今から楽しみです

=P・S I LOVE YOU=

原作 セシリア・アハーン

主演女優 「ミリオンダラーベイビー」のヒラリー・スワンク

ある日亡くなった夫から消印のない手紙が届いて・・・

Post Stanp 
「I Love You」。。。

そんなことを後で知らされたら・・・・どうなるのでしょう!!

「マディソン郡の橋」の脚本家が映画化したベストセラー小説・・林真理子訳

雨の日の映画は

特に映画館での鑑賞をオススメです















2008.08.14
蝉の抜け殻

地中

深さ10センチほど

小さな小さな穴

地上の楽園に飛び出して

木にしがみつき

懸命に羽を擦り合わせて

鳴き声は空へと

風もなく

じりじりと照りつける日差しを避けて

木陰の葉裏で

夏と共にやってきて

夏と共に去ってゆく

抜け殻だけが確かな証










2008.08.12 存在
在ること

 そこに

  居るから

   苦痛も

和らぐ

  
  在ること それだけで  
 

  生きられる


     月と語らい

   あなたを慕う

遠くより 遙か遠くより 
マスター
粒ぞろいというと マスタードではありません
マスタークラスのコンサートということでしょうか
40歳以上の方が50名
演目は「カルメン」 
フラメンコダンサーも交え華を添えて

最近はプロジェクターで
後方の壁面へ大きくフランス語と日本語で
歌詞を映してくれますので
手元の歌詞ペーパーを薄暗い会場で見なくても
観客は壁面で意味が理解できていいですが
歌手は唱いにくいでしょうね(発音等)

交響楽 気持ちが纏まって一つに
暑くても終了後の爽快感はいいものです

たまには美術館やコンサート会場へ足をのばして
気分転換をお奨めします

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

  過ぎ去りしとき   


時間は刻々と過ぎていつでも過去形なの

 取り戻せないのに

    取り戻したいと焦ってしまう

時よ止まれと叫んでも

   残酷な時も至福の時もただ過去形に

未来へのほんのつかの間の幸せ感を

 時が誘ってくれる

  永久に滅びない時という

    得体の知れないものへの憧憬

君への想いと重なる


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::












2008.08.08 マグノリア
人気のない

      ひんやりとした美術館の片隅で

 ぼんやりと庭を眺めて

   彫像の歪んだ身体

     しなだれた芝生

 鬱蒼と生い茂る泰山木
      
   香りが蘇る

 マグノリア  
  
   疲弊した脳が目覚める

2008.08.08 熱気のなかで
炎天下

 大地が燃え

   熱気が脳内を白くする

纏まらない思考

  けだるい朝も

     蝶は羽を広げ卵を産み付ける

黒羽はきらきらと輝き
   
  檸檬の葉に永遠を印す

90歳を過ぎても尚自分の人生を豊かにと

時は短く残酷に過ぎて

6月18日に天国へ

望みのままに

努力して辛抱して人生を楽しんで

残りの人生までも夢と共に歩んだ人

ターシャの夢 ターシャの人生

「美は見る人の目の中にある」と
そして「人生は短い今を楽しまなければ」とも

「この世は生きている人の為」とも
生きている人に必要とされている自分
その人たち無しでは生きられない」とも

沢山の心に残る言葉を伝えて
「何もしなければ何も生まれない」と
人生を楽しみ 生き生きと自分らしく全うしたターシャさん
42歳でイギリスへ1年間
70歳で南プロバンスへ1年間 このバイタリティは素晴らしいの一語に尽きます

ターシャ・テューダーが遺したものは

慈愛に満ちた生活そのものでしょう

動物への愛・自然への慈しみ・家族の絆

人が常に求めてやまない永遠の望みを手中に入れて天国へと

きっと天国はあなたの為にあるのでしょう 


2008.08.01 おしまい
  おしまい

  別離はさりげなくやって来る


別れるなんて
 
  簡単なこと

さようならに意味はない

  おしまいだから

今日が過ぎて

  明日になれば

記憶の底には

  何一つ残らずに

  さようなら

泣かないわ

   涙はいらない


   後で思い出す時まで


涙はいらない
近距離恋愛(MADE OF HONER)

 いちばん身近にいながら

  互いに必要とし頼りにしているのに

気付かない二人

コメディタッチの出会いと別れと

   再燃する愛

 スターバックスのカップに注目 (ちょっと景気の悪いのが気になりますが)

ニューヨークからスコットランドへと

  バグパイプの演奏 叙情的な風景が
 
とってもロマンティック

  月夜に輝く古城 

羊の群れ

 最後の結婚式のシーンは?

ニューヨークとスコットランド

  コスモポリタン美術館

 次々とめまぐるしい感はありますが・・・

古城のアンティーク家具や

 トラディッショナルなタータンチェック

  スコットランド語 

ジビエ料理

   小さな丘のような山沿いの町

パブまわり  楽しいイベント

  興味をそそられる風景がそこかしこに

アイルランド イングランド とはまた違うスコットランドをお楽しみに


主演 パトリック・デンプシー ミシェル・モナハン


  <<曲の題名もお見逃しなく>>  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。