上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.04.28 Pandemic
感染

人から人へ

インフルエンザの恐ろしさ

タミフルの影響 

各市町村はひとり暮らしの人

高齢者に見守り強化というニュース

ここ2,3日の4月らしくない気候に

友人も風邪を拗らせました

幸い熱はないとのことでした

マスクが売れて仕方がないという

専門家は普通のマスクでは防げないとも

じっと家に閉じこもるというより

むしろG・Week ありとあらゆる場所に

人は移動します

厚生労働省は最小限に止めるべく対策を

果たしてどれ程の真実の情報が届くのでしょうか

片や米国では軽いと心配なしと 

片やメキシコでは死に至っていると

どこがどうなっているのか正しい情報を

新型インフルエンザに耐えるワクチン

開発に4ヶ月かかるという

普通の人々に届く 正しい情報はどこが掌握しているのでしょうか

豚インフルエンザ罹患者が14カ国 これからも増えるのでしょうか

マスメディア

すべて 非常時の備え シミュレーションなら それはそれで

良いのですが・・・

感染者が1人もでない事を祈ります

ノロウイルス・0157 何れも菌は次亜塩素酸ソーダで

豚インフルエンザはマスクしかないのでしょうか

発熱・咳・だるさ 通常の風邪と同じ 

病院へ行く前に近くの保健所に連絡することと

なったようです

それにより移動場所確認等をするのでしょう

いつも思うのですが

発生して事が鎮火してからの状況

どのような対処を施したかを報道してはくれません

その都度検証が行われた後のことをメディアが伝えて

くれることを願います

















スポンサーサイト
朝から西風が舞う

強風に柔らかい葉はぐったりとして

薔薇の花芽もお辞儀をしてしまいました

そんな憂鬱な午後

「アメリ」のおふざけが観たくて

DVDを

これで2度目

アメリは笑えます

クスッとした笑いと

堪えきれない笑い

なんともコケティッシュ

次第に私も元気に

ちょっとした悪戯を映画ならではの展開に

とても楽しめました

パリの地下鉄

モンマルトル サクレクール寺院 

移動遊園地

今日は「アメリ」に救われました


仏語の勉強も兼ねて・・・また観てしまいました


     明日は強風で散った花の手入れを

 小鳥は大丈夫だったでしょうか


    
2009.04.26 朝食に
とても純度の高いバターを見つけました

カルピス特選バター

小岩井バターも良いのですが

カルピスのバターを見つけて以来

朝食が楽しみに

バケットに薄切りのトーストに

そのまま

癖のない白いバター

濃いめのコーヒーや紅茶にも合います

ゴールデンウイーク

世間の騒々しさからちょっと離れて

遅めの朝のゆったりとした時間に

おすすめです


小鳥がさえずり

木々の若葉が光に映えるこの時期

ゆったりと時の流れを感じたい

ショートブレッド&紅茶

かるくトーストしたマフィン

茹でアスパラガスとルッコラ・ラディッシュのサラダ


ひとりの時間も 満足するものを見つけたときは

・・・・・すこし楽しくなります



今朝のBGM

Brandenburgische Konzerte JSバッハ作曲


クリント・イーストウッド

明後日公開

時間が早回りして欲しいほどです

一昨日と昨夜のDVD 合計4本



 ケイト・ウインスレット

「ネバーランド」

地味ながらなかなか

良かったと思います (ケイトのファンなのです)


「綴り字のシーズン」

配役が適役ではないような・・・

「コレリ大尉のマンドリン」

ニコラス・ケイジ

ペネロペ・クルス

ダンスシーンがとても素敵でした

ギリシャのエーゲ海の青さはまさに紺碧

「幸せになるための恋の手紙」

トンガ国に赴任したモルモン教の宣教師

実話の映画化 


 映画は何か気づかせてくれるものがあります

 会話 装置 インテリア 時代背景

訴える側 演技者はなりきるからこそ

  観る側に届きます 





 








2009.04.23 谷間の百合
庭のすずらんが今年は元気がありません

れもんの木の下

ばらの根元から次々芽を出したのですが

花芽は去年より少ないです

雪が降るほど寒い日がなかったせいでしょうか

真っ白いすずらんのベルのような花から

やわらかい香りがします

毎年この花を届けて今年で5年になりました

決まって「ラリック」の小ぶりな花瓶に生けられた

すずらんは何か恥ずかしそうにみえます

香りも喜んでいただけました

春の若葉が萌えいずるころ

今年は少しだけですが届けることができました



花言葉

「幸福が帰る」「幸福の再来」「意識しない美しさ」「純粋」

フィンランドの国花

札幌市の市花


別名 谷間のゆりともいいます

バルザックの著書に「谷間の百合」というのがありますが

フランスでは5月1日に

親しい人に贈る習慣があるようです

その日だけは一般の人も空港や街で花束にして

売ることも許されるそうです


ブログを訪問してくださる皆様に

気持ちを込めて

  「・・・・・」とすずらんの花言葉を贈ります 
2009.04.22 若葉のころ
やわらかい葉の

 脈をとるように

そっと触れてみた

  頬に 目に


若い芽は陽射しを浴びて

 躍動する

  脈打つ 鼓動が聞こえるようだ


朝にはしわしわの閉じた葉

  夕には開いて

    明日には堂々と風にそよぐだろう

   雲は夢の果てへと

  青い空を連れて

    陽が陰るまで


みよこ@

無断転用禁止

2009.04.20 転勤
ディーラー

店長さんが移動になりました

車はメーカーを気に入り

車種を選んで購入するものですが

実は営業の方の誠意というものも

とても重要です

あの車 あのお店・・・つまりその担当営業マン

店長さんの対応 

その対応で購入者は救われたりします

長年担当してくださいました方が栄転されるのは

喜ばしいのですが

遠くに配属されると当方としては

営業所に足を運ぶのが気後れしてしまいます

愛車にとってのお医者さんのようなもの

何となく伝えたいものを

読み取ってくださるドクター

車の細部の微妙なものを理解して

こちらサイドの要求を満足させてくださる方が

転勤されるのは残念です

やむを得ないこととは重々承知ですが

安心感が得られないような少し不安になって

しまうのは私だけでしょうか

車を修理点検してくださるのはもちろんメカ担当者

ですが・・・そこに少し当方の意向をきちんと伝えて

くださるのが、長年事情を理解してくださっている方

なのですから。。。

携帯の留守電に「長い間お世話になりました・・・」の

メーセージを聞いて

    こちらこそと

 春は転勤 移動の季節 これも致し方ないことですが

   会社は人で持つということを。。。人材なんですねー。

Comme la musique de celui expression
 Temps lorsque j'avais le mécontentement
  Je suis un peu plus seulement un pouce
 Lorsque je veux le dépenser ensemble
Souvenez-vous ce temps
 Ayez peur de cela je deviens seul
  Demain
Qu'il y aura après-demain le seul
    Ayez un malaise
 Soi qui encore vit
  Un peu plus
   Je voulais être là ensemble
 Je ne reviens plus à ce temps
  Ayez un malaise
    Comme pour le le malaise de demain
2009.04.16 昨日
初夏のような

汗ばむ一日

ふらっと訪ねたお店

雑貨店

元はレストランだったという

お店に入って コーヒーを注文

ちょっとオシャレで小粋なオーナー

お馴染みらしきお客様が

「もう今年で3年ですねー」・・・ご主人

コーヒーがとてもマイルド

丁度飲み終えた頃 子犬を欲しい人がいたら

というお話に「友人が動物救護ボランティアに所属しています」

とっさに答えてしまいました

では是非と連絡をして一件落着

そんな事で・・・身の上話 レストランはご主人が亡くなったので

閉めましたとの弁

今は西洋アンティーク風の雑貨販売と喫茶を

ひとりで悩んで 耐えて 

インテリアコーディネーターの資格も取得されたようで

頑張れるんですね・・・頑張る方は

何かとても親近感を感じて

お別れの時は 是非またお寄りくださいと言われました

コーヒー代もいりませんと

商品も消費税もいりません 端数もサービスしますと

何か申し訳なくおもいながら

お言葉に甘えてそこを後にしました

昨日はなんと素敵な一日でしたでしょう

ふらっと遠出をしたおかげで

高速で1Hの距離でした





2009.04.14 伝言
あなたが忘れて行ったもの

果てしなく迷う道

  それは未来

 

あなたが忘れて行ったもの

  創られた出来事

  それは過去

 
  おぞましき過去に決別すべく

忘れていった

 懺悔という伝言

      

  
 

  
オーガスタを制覇したのはANGEL

それにしても緊張は限界に達したことでしょう

勝利の女神はMr カブレラに微笑みました

勝者はグリーンジャケットをアルゼンチンに

お国をあげてタンゴが待っていることでしょう


素晴らしいplayは人に感動をもたらします

諦めない 最後まで 

強い精神力 集中力 相手を称える余裕

ゴルフから多くを学ぶ事が出来ます

小さいボールをホールに集中させて

グリーン上のボールは生きています

その人を その時を その瞬間を

マスターズ 職人技

オーガスタは今年もドラマチックに幕を閉じました





レッドクリフ パートⅡ

凄まじい爆薬の音が劇場内を震撼させて

レッドクリフの戦いが

戦慄は勝利を予知しているから

観ることができます

ジョン・ウー監督が意図しているところは

誰も勝てない

戦いは何も残さずと

勝利とは一体何かを問いかけます



同じ戦いでもグリーン上

春爛漫のオーガスタナショナル

明日いよいよグリーンジャケットを手にする人は

アルゼンチンから初の勝利者が誕生するのでしょうか

それとも 

片山さんはどこまで 

あの小さい身体のゲイリーPでも頑張れるゴルフ

つい応援したくなります

以前からTODD・Hのファンなのですが

日本のツアーでT・Hさん

何度かドライバーショットを見たことがありますが

それは それは 素晴らしい 

今回も上位にとどまって欲しい選手です

15番と18番がいつもわくわくしながら観てしまいます

数々の名場面をドラマを ゴルフは自分との戦い

きっと世界中のゴルフファンが見守っていることでしょう

2009.04.11 オーガスタ 
シーズン到来です

初挑戦の石川選手

緊張感がこちらにも伝わります

「オーガスタ」の曲

この歌が流れる週末の練習場は

普段より人が増えるような



歌の中にもありますが

日曜の夕方 誰がこの栄冠を手にするでしょうか

わくわく 楽しみの週末

そして美しいコース ツツジがさいて

マグノリア

ベントグリーンの芝に彩りを


:::オーガスタ:::

いよいよ始まりました




2009.04.09 映画
ワルキューレ

トム・クルーズ

負傷兵

大佐は片腕  左目 右手小指・薬指 損傷

第二次世界大戦終結9ヶ月前の作戦

ヒットラー暗殺計画失敗

最後祖国のために死す

妻は2006年まで生存

ワルキューレ

ワーグナーの曲がずしりと響く


久しぶりのトム・クルーズ

会話は英語

なので、あのきりりとしたドイツ将校

SSのドイツ語の恐ろしさはあまりなかった

片手でワイシャツを着て軍服を整えるシーンは

トム・クルーズらしさが・・・トップガンを思い出しました


ドイツの黒い森(撮影はどこか確かではありませんが)

巣にいる・・・ヒットラーとその側近

殺戮シーンはあまりなく 人間の内面が表現出来ている映画でした


もう一つ立て続けに観た映画

トワイライト初恋

なぜトワイライトなのか

陽に当たると身体が変化するという

吸血鬼の話

バンパイア

好きな彼女を守るため色々と

内容は不気味ながら笑えます

人種は多種

あまりに現実離れしているので

忘れたい映画でした


こんなに晴れ晴れと爽やかな日

明日はいよいよ

トニー・レオンを

「赤壁」の戦いを 

曹操 簡単にはいかないようです

矢が何処まで 制覇出来るのでしょう

お楽しみですね


  これからの映画

THE BANK

マーリー

6月→「愛を読むひと」ケイト・ウインスレット

ベストセラー小説「朗読者」の映画化

原題 The Reader

HP6

ハリー 7月から

最近フランス映画が今ひとつなのが残念

北欧の映画も地味ながら良い物があるのですが

ローカルな映画館では上映されません

 DVDを待ちましょう

2009.04.07 生滅
欲しくない

何も

欲しがりはしない

何も


望みを諦めたから

欲しくない

何も

欲しがりはしない

何も

望み通りにならない

生という業

頭を廻る夢という望みを

時折現に戻して


望まない道を歩き出して

   引き戻せないでいる。。。

無断転用禁止


みよこ@


2009.04.03 散り花
儚い命なら

さぞいとしかろ

薄墨色に はらはらと

夜桜はかなしい

一夜の宴に

 ああ 儚い命なら

さぞいとしかろ

かなしき夕べに

花びら集めて

花筏

 儚い命なら

 存分に 咲くがよい

さあ

  はらはらと

舞い散るがよい


みよこ@ 
  
2009.04.02 チューリップ
黄色いチューリップだとばかり

まさか 赤いチューリップが咲きました

袋が黄色いのです

中身が赤だったのですね

意外な結果に

余計愛おしくなりました

花びらがちょっと尖って変わっていたので

選んだのです

でも咲いてくれて ありがとう・・・

雨・風に耐えて

咲いてくれました

  黄色い木香ばらも沢山蕾を付けています

虫に好かれても仕方がないですね
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。