上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.04.29 この時期は
苦手な週間

どこに出かけても人 ひと

多分図書館も

薔薇もまだ咲いていないでしょうし

静かにこの1週間は絵でもと

昨日は水彩でチューリップを題材に選びました

昨年 黒い八重咲きのチューリップの球根を植えたのですが

それが寒さで遅れに遅れてようやく咲いたのです

そこで絵にしてみようと

思い通りに描けないのがちょっと不満ですが

取り敢えず仕上げて後日油絵にと

記憶に色と形を留めてアドリブを利かせて

色が黒といっても黒ではなく深い紫黒という色

誘惑色 困惑色 寄せ付けないような色なのです


  気持ちの整理が出来ているときに描こうとおもいます

・・・絵は難しい 揺れているときは混迷色に仕上がり

  晴れやかな時は踊るような色合いに染まり

 悲しい時は筆が泣いてしまいます・・・

   
スポンサーサイト
25℃から10℃も下がって

悪天候続き

政治も羅針盤が狂い

アイスランドの噴火

上海万博混乱予測

地震

地球は何かを噴出しなければ治まらない

何がこれから起きるのでしょう

こうなれば開き直り

まな板の鯉

切るなり焼くなりどうぞお好きにと

投げやりになりたくなるほど進展のない世の中

丹羽宇一郎氏は「清く正しく美しく」と

首相は「国民のため」命が大事と

「明石の浦の小石では世間の大波は乗り切れない」と細川幽斎

孔子は「一時の恥にこだわって自分を小さくしてはならない」と

有言実行 自分で振り出した手形は必ず自分で落とすと

古人の格言

  雨が大量に降って 地固まることを祈ります

  日本の隅でつぶやくしか出来ませんが。。。











2010.04.17 春の雨ー2
もう充分に降ったのだから

陽射しを待ちわびる小鳥に

太陽の恩恵を

小鳥の歌声は澄んだ空に響き

大地を揺らす木々の根

新しい芽吹きを

待ちわびる虫たちに

伝えよう春の息吹を

生命体の持てる喜びの歌を

サー鐘を鳴らして

カリヨンの調べを聞こう


  みよこ@
2010.04.15 春の雨-1
雨に濡れた舗道

花は萎れ

沈んだ空気

君の涙は緑色

春の雨のよう

花は萎れ

沈んだ空気

君の涙は温かい

春の朝のよう

花は散り

やがて木々は芽吹き

緑に染まる

小鳥は羽を広げ

水を浴び

そうして春を謳歌する

蝶は踊り

虫は餌を集め

人は歌う

春の歌を

雨は大地に吸い込まれ

太陽の恩恵を

~ ~ ~


  未完成 
2010.04.10 カリヨン
桜ともお別れ

~カリヨン~☆♪

幸田浩子

今宵はこの歌でおやすみなさい☆





レオナルド・ディカプリオ

「シャッターアイランド」

監督の鋭いトリックに最後まで

ハラハラ ドキドキの映画を観てしまったのですが

エンディングに流れるチェロとビオラ

重い歌声が一日中脳裏に・・・

  

   そこでこの曲でスイッチを

切り替えました 

  カリヨン 四つの鐘の音 4オクターブ

少し気分が良くなりました



時々喫茶店に行きます

1人だったり

何人かだったり

喫茶店は年々変化して

1人でゆっくり本を読んでいたくなるような

喫茶店は減って

賑やかで回転が早く

ファミレスのようなざわざわと

静かな喫茶店を探しているのですが

身近な所にはありません

そのうちにカフェも消えてしまうのでしょうか

コーヒーの豆を焙煎してくれるお店は

近くに3軒

希望を言えるので利用します

先月はウガンダ産を

私はアフリカのことやブラジルのことなど

一向に知りませんがコーヒーの豆で繋がって

おります

赤道を超えて届くコーヒーに日々お世話になり

ハワイの深層水を飲み

ディジョンのマスタードをつけて

ジャーマンソーセージを食し

韓国とオランダ産のパプリカを並べ

メキシコ産のカボチャとニュージーランド産の

アスパラ フランス産のカマンベール

ヨーグルトとタマゴ以外はほとんど外国産

世界と繋がった食生活

なのに世界を知らない

知っているようで知らない

アフリカ沖のタコ カナダの蛤 チリ沖の鮭

韓国の海苔 サバような偽サバ アワビ様のロココ貝

多種多様に食を貪り マグロやイルカ・鯨

しかしすべて食べているのでしょうか 廃棄処分

に至っているものも現実にはあるのでしょうか

飽食という罪

いつも買い物をするとき産地を確認しますが

この時期は外国産を避けるとしたら

筍・大根・ほうれん草・トマト・春キャベツ・胡瓜

セリ・ニラ・養殖のサザエ・蛤・アサリぐらいでしょうか

お肉に至ってはアメリカ・オーストラリア

鳥の加工はアジア諸国

お米もカリフォルニアのコシヒカリ

こうしてみるといつもいつも不思議な国 ニッポン

農業国フランスはどうなのでしょう

北欧は ロシアなどはどうなのでしょう
 
コーヒーを飲みながら考えていると

一杯のコーヒーにも感謝を込めていただきたいと思って

しまうのです。。。





2010.04.06 散り花
ひらひらと

風に泳ぐ花びら

不可抗力の行く末に

委ねる潔さ

散り花

 舞花

有終の美を

 地に描いて

  あー果てしなく

・・・眠りたし

  

みよこ@

   
この時期はいつも
この曲が浮かびます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。