上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06.30 シャコンヌ
スポンサーサイト
2010.06.30 ありがとう
サッカー

これ程感動したゲームはありません

お疲れ様でした


ありがとう!!

チームプレイを思う存分堪能させていただきました

  
今夜は眠れない。。。

    どんな反省も どんな批評も

      美しい試合には無用に思えます

感動をありがとう  

 


2010.06.29 2対0
希望

1ファンとしては  2対0でSAMURAIたちにWIN GOALを

強いパラグアイ 

人々の希望は益々膨らんで

ベスト8では満足できなくなりました

ゴールキーパーに踏ん張っていただいて

ベスト4に

欲張りのファンを喜ばせてくださいますように

祈るのみです

心情的にはパラグアイにも・・・と思いますが

今回だけは本田のリスク人生を応援したいです

パラグアイを応援している方にはごめんなさい

2010.06.28 睡蓮と大賀蓮
昨日は美術館へ

小雨の降る中

美術館の広い庭は

この季節ならではの花々

アジサイ 大賀ハス 睡蓮 山百合

シダ類 山ボウシ ガマズミ ギボウシ

小さな草花など・・・

丁度いい散歩コースを歩き

2階レストランから眺める池には白鳥

ダチョウ ダチョウは50センチほど近づいても

逃げる気配がなく 眠っている様子に

ほのぼのとした気分とアジサイの

清涼な青色に目が覚めるほど

昼食後の散歩に 羊草は

黄色や赤・ピンクの花を咲かせ

大賀博士のハスは見事に開花して

小さな実も覗かせていました

   毎年この季節に美術館を訪れます

土曜日には図書館で四つ葉のクローバーを

2つも見つけて少しワクワクでしたが

日曜に美術館で久しぶりに絵の先生や奥様

パリでご一緒した方などにお会いできて

楽しいひとときを過ごせたことが 

きっとクローバーのおかげだったのでしょう

  
今朝のBGM

  JAZZ いつか王子さまが <ビル・エヴァンス>
             
 







2010.06.26 下がり藤
野田牛島 006

あまりに

鬱陶しい梅雨空に藤の花と

自作のレース編で 少し涼しくなりますように

春その1 4月6日 032
2010.06.24 空白の色
アナベルの眩しい白に

背を向けて

昨日を振り返る

どうしようもない過去を

消せない

白花の花弁が4と3

不規則に咲く花に

正しい道などないのだと

自分をごまかして

いっそ花を土中に埋めることで

過去を葬り去りたい願望を

白い花は無言のまま

ただそこに咲いている

抑圧された日々

流れる時

ただそこにあるのは

染まらない空白の色



みよこ@
2010.06.23
小旅行

友人がフランスから一昨日帰国

2ヶ月間

ジヴェルニーのモネの池の睡蓮と藤

満開の桐の花 マロニエ 

16区でのこと

6月のパリはとてもいい季節

お話は盛り上がり 先生はその度に

花の名前をホワイトボードに

日常では桐の花やマロニエの花は見かけません

トチの花を一度見ましたが・・・

睡蓮は羊草 羊の刻

午後2時頃に開花するのでそう呼ばれるそうですが

丁度 ランチのあとに散歩して 

太鼓橋の上から モネは睡蓮を眺めていたのでしょうか

それ程までに睡蓮を好きに 

キャンバスに描き続けた理由はどこにあったのでしょう

異国への憧憬だったのでしょうか

フランスはサッカーでは残念ながら本来の力を発揮出来ずに

終了してしまいましたが きっとパリの花々が優しく迎えてくれるでしょう



今朝のBGM

  ショパン ノクターン第20番 「遺作」
2010.06.19 長い一日
長い一日

残念 惜しい 悔しい

1:0

ゴールを決めた相手選手は

謙虚なコメント

上には上がいるからでしょう

次 対デンマーク  負けないで

午後 コンサートを聴きに出かけていました

物々しい警備  管直人首相が駅前で演説

丁度コンサートが終わった頃

こちらも戦いの始まりでした

レストランの話題もサッカーと選挙


  勝負は雨のち晴れでしょうか。。。


それにしても

サッカー場は野次と罵声がつきものですが

ブブゼラ・・・何とかならないのでしょうか

2KM先まで聞こえるという騒々しい音

所変われば応援の仕方も変わって

気分高揚ではなく沈下してしまいそう

個人的にはユニフォーム・・・ブルーがいいのですが。

今日は白でした

デンマーク戦ではブルーをリクエストします

  






  
2010.06.19 どしゃ降り
どしゃ降りの雨
  

  風と雨にすっかり萎えてしまいました。。。


今朝のBGM・・・JAZZを 

   

  
2010.06.18 閉ざしたまま
封印した気持ちを

再び

呼び起こすもの

メールの悪戯に

素直になれなくて

青空を隠した

虚ろな空を見上げた

いつか いつの日か思い出すまで

このまま閉ざしたままで


  

今朝のBGM

   Only if ~   ENYA








2010.06.12 紫陽花
ハイドランジャー

昨年までは青色に咲いていた

紫陽花

今年はPH値が上がって

ピンク色に

肥料のせいでしょうか

「アルゴフラッシュ」という液肥

薔薇に適しているらしい

液肥と混合肥料を与えたことは確か

ピンク・・・アルカリに

紫陽花は青色が似つかわしい


今朝のBGM

  平原綾香 ・・雨のささやき
2010.06.06 それぞれの道


今日という日

二度とない日

明日も明後日も

歩くしかしかない道

それぞれの道を
2010.06.03 Lucie Rieの魅力
裕福なユダヤ系開業医の子として

アールヌーヴォー時代ウィーンに生まれ

ナチスの迫害を逃れて

1938年イギリスに

バーナード・リーチに師事した後

ルーシー流を完成させる

日常食器というより造形美

繊細なフォルム

酸化クロムを象嵌してピンクに発色させた

ピンク線文鉢 淡い色

溶岩釉を刷毛塗り

素焼きをせずに釉薬を付けてから焼成

独特の信念のもとに創り出される遊び心

ルーシー流儀

晩年は三宅一生にボタンを焼いて

繊細な作品からは想像できない力強い腕

数少ない女流作陶家

時として運命はその運命故に輝かしい作品を生む

  ルーシー・リー展 
  国立新美術館6月21日まで

  オルセー美術館展
  国立新美術館8月16日まで


  
  







2010.06.02 市民の嘆き
沖縄 普天間

基地 人が集まり そこになかった街が成り立つ

以前住んでいたところ

自衛隊落下傘演習場

ヘリコプターの騒音は耳が慣れるというものでなく

何時になったら止むのでしょうという感じ

しかし1年に1度夏祭り

地域住民へ日頃の演習に お詫びを兼ねて

基地開放 その日自衛隊員は人間もぐらになって

モグラ叩きゲーム ボールを当てる先は自衛隊員

そこまでしてサービス 幽霊屋敷あり

武器展示 等 様々な趣向を凝らして

平常は物々しい警備

座間の米軍キャンプでの花火大会では

中は米ドルで買い物 芝生に横になっての花火見学

日本のような風情はなく 連発花火

規模の大きさに驚愕

危機管理 抑止力 日常目には見えないところで

私達は守られているのでしょう

平和な社会においてはより平和を求め

何かが犠牲に もし移動する場所がなかったら

もし自衛隊だけで守るのなら 兵役制度

軍事力強化 復活

平和を維持するために今どうすればいいのでしょう

永世中立国 スイス 備蓄は常に他の国を圧倒している

米国は海兵隊の家族を含めた1万7000人のグアム移転を遂行中

予算の関係で5月決着という日本との合意

見えにくい外交 しかし守られている 敗戦国38度線で日本人同士が

戦わなくて済んだのは先人達の政治力だったかもしれない

声高に騒いでも 着々と世界は戦いを挑んでくる

経済的に 軍事的に

リーダーは常に孤独で 裸の王様で任期という期限付き

市民は1票を持ったまま 天を拝むしか手立てがないのでしょうか

党利党派などに振り回されて日本はかってない震度で揺れ動いている





     



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。