上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
灰色の雨の朝

庭に

小鳥が二羽

玉紫陽花の朽ち葉を咥えて

頬の白い小鳥

恋人同士かしら

親子かしら

夫婦なのでしょうか

雨宿りの木を探しているのなら

窓からそっと眺めるわ

餌を探しているのなら

安心を  消毒はしていないので

どうぞお初にお目にかかります

二羽の小鳥

どうぞゆっくりと羽を休めて

  何時間でも  

庭をご自由に

   邪魔はしないわ 見つめるだけよ・・・



  

  
スポンサーサイト
時代の風潮

マスコミへの虚偽投稿

どれも同じような真実を超えた報道

週刊誌の信憑性

時代に流される大衆

空回り

寝食を繰りかえし時は無駄に流れてゆく

ニュースが古い

魑魅魍魎

どこが真実でどれが正しい道なのか

それでも

時は刻々と過ぎてゆく


  悪戯にじゃれあって

あーなんという愚かな

  そこに翻弄される己自身よ


   変わらないのは季節の廻り

月と太陽

   そしてDNA

それさえ未来には操作されてゆくのだろうか。。。


  

2010.09.04 夜更けの涙
思い出は夜更けの涙とともに

くっきりと浮かび

あの日

9月の雨ふる夜

あなたの自由を

私はいともわがままに

奪ってしまった

そして

不自由という囲いの中に

閉じこめた罪を

償いという

いつ終わるともわからない

呵責の中で

明日へと懺悔を繰りかえすだけ

償えるはずもない罪に

囚われ

ただただ命を繋いでいる

あなたの自由を

奪おうとした罪な時間を

9月の雨はしとしとと

私の側でささやく

  さあー歩きなさい罪を償うためにと。。。


みよこ@










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。