FC2ブログ
2011.02.22 卒業
さようなら

「さようなら」だけ

それが 人生・・・なのでしょうか
スポンサーサイト



2011.02.18 春嵐
生温かい風が吹き

雨は容赦なく地面を叩く

荒んだ世界

民が主役と叫びながら

世界は動く

そしてまた繰りかえす

民が主役と

富の分配を忘れると

足下を掬われる

破壊的な無秩序

平和という世に背を向けて

春嵐は

アゲインストの風

天はいつだって民の味方

逆らう事は己を偽ること

花が咲き 風が吹き 雨が降る

自然は約束を違えない

真実の実を手中に収める日が

いつ来るのだろうか


みよこ@
2011.02.02 久しぶりに
聞き心地の良い英語に出会いました


ある英会話教室を訪問したのですが

さすがに米語とはあきらかに違う英語

日本人でもこのように完璧に話す英語は

メロディーのように聞こえて

嬉しくなりました

久しぶりにジムに会いたくなりました

彼の言葉も米語ではなく英語

ニュージーランドで秋を満喫しているのでしょう

エネルギッシュでフレンドリー

そしてハートはとってもあたたかい

きっとジムが去って少し寂しい気分を

英会話教室を訪問することで

埋めようと思っていたからかも知れません

今日はフレンチの昼食会までお誘いいただいて

リーダーの方にも感謝です

来月も是非と誘われました

   これも何かのご縁でしょうか


  人とひとを結ぶもの

    言葉の彩り

  河津桜の蕾も膨らんで

   迎え人のあたたかい気持ちで

      一足先に 

   春が廻ってまいりました