FC2ブログ
自己の二面性

ある時は善を語り

勇気ある人になり

ある時は奥底に性悪で邪な

心が牙をむき

滑稽で臆病なことを顕わにし

善と悪とのぎりぎりの瀬戸際を

いったりきたりする

さー あきらめよう

希望という名を借りた

欲望を

さー あきらめよう

期待という名を借りた

羨望を

サー はじめよう

自分と向き合うことを

サー はじめよう

自分から離れずに

人生舞台の主役であるはずの

自己をしっかり演じよう

納得ゆくまで

心底楽しもう

そこにいる限り

宙の塵となるまでを

心底楽しもう

表舞台と裏舞台を演じきろう


みよこ@
スポンサーサイト



2011.09.05 浮遊する過去
愛がそこにあるのに

届かない

それは過去の時間が制止させている

明らかにそこにあるのに

届かない

正しくは届こうとしないのだ

過去を捨てきれずに生きてきた

引きずりの長さが長いほど

躊躇し

自分を訝り解き放せずに

苛立ちと平穏な時を

交互に味わい

時を流している

意志とは何なのだろう

時に神さえもあたかもそこに

いるかのように制御する

不確かな未来の到来の中で

右往左往しながら

曖昧なものに手を差しのべて

救いを求めている

それは「自由」からほど遠く

時という限られたもののなかで

愛というつかみどころのない

浮遊物に手を伸ばしているだけかも知れない

みよこ@