上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.01.31 春の気配
南天もクリスマスホーリーの実も

すっかりヒヨドリの朝食となり

今は、檸檬とゆずと金柑が寒空に

鮮やかな黄色を輝かせている

野良猫はいつもの散歩コースに

悠々と庭を横切り若草を踏んでゆく

雲ひとつない空に春の兆しを

感じる朝

冬は春へと歩んでいる

やがて木々が風にそよぎ

梅の蕾がほころび

鶯が鳴き、春の喜びを歌ってくれるだろう

冬と戯れるのもあとわずか

やがて来る春の香を待ちわびて・・・


アールグレイを飲み干して

  今朝のBGM
YO-YO-MA J.S.BUCH[目を覚ませと呼ぶ声が聞こえ]BWV645







スポンサーサイト
2013.01.28 雪・雪・雪
あたり一面の銀世界

音もなく降りてくる

小さな結晶

昨日までの太陽の笑みさえ

忘れさせる

散歩の犬は毛皮がもう一枚欲しいと

願うかのようにうつむき

猫の足跡は瞬く間に雪に覆われる

人も犬もユトリロの絵の中

一幅の絵でも鑑賞しようか。。。


みよこ





2013.01.26
最近暇に任せて

今日のような寒くて風の強い日は

家の中で

読書

日の名残り  私を離さないで   KAZUO・ISIGURO

シュトルムの生涯と文学 カルル・エルンスト・ラーゲ

ヨーロッパ物語紀行  松本侑子

雨上がりのパリ  雨宮塔子

来週からは何を読もうかと思案中

2月には図書館に 作家 阿刀田高氏の講演会があり 参加予定

風の強い日は苦手

刺すような冷たさに

体中が震え

孤独を感じ

打ちのめされる

むしろ雪でも降りてきたら

融ける物体としばし戯れ

季節を楽しみ 厳しさを和らげ 

気分は高揚するのに・・・

冷たい風は夜をいっそう暗くする










2013.01.26 pc解体
知人が転職をするため会社を今月で辞めることに
この時期に・・・
なんとなく冬ではなく 暖かい季節に・・・
なんて勝手なことをおもってみたり
独身なので家族を背負っていない分 気分は楽
ということでしたが。時間が取れるということで
パソコンの解体を頼んでみました
ハードディスクを取り出すまでを一部始終眺めて
とても面白かったです
ちなみに解体した機器は日本製
細かいビスを次々とはずしてゆく様をみて
蓋を開けるたびに 宝物を探すようでワクワク
最後に出てきた ハードディスク
こんな小さなものが心臓だなんて・・・
このハートに色々な感情を盛り込み 
作動させ記憶させ世界と繋がり
一喜一憂し時には頭痛の種のような しこりを残したり
感情を起伏させていたなんて

正体を現した10センチ5センチ四方の物体

あなたは何者? 分身 それとも 

100年前の 電話のような どうしてこれで

遠くの人と話ができるの>>?と

不思議な出会いをして さて

ばらばらなものをどうしたものか

メタル類を・・・・・





当ブログにご訪問くださいます皆様へ


本当に長い間お休みしておりまして、ご訪問いただいても
お返事ができずに申し訳ございませんでした。
いろいろ理由はありましたが、個人的なことをお伝えすることは
控えます。

再び、ここに書き込みすることになりました。
これからもよろしくお願いいたします。

何からつぶやこうかと迷ってしまいますが・・・

徒然なるままに なるに任せますね。

人生は短いようで長く、長いようで短いです。
お付き合いの長短はあるにしても、永遠のお別れをしなくては
ならない人々のことを考えると・・・辛くなります。

人はいずれその役目を果たし消えてゆきます
それは生きとし生けるもの宿命
日々新たに そして日々を一生と思い懸命に生きる
言葉では簡単でも流されて生きるのが人というものだと思います。

多くの命と引き換えに他力でその命を終えなければならないなんて
なんと酷いことでしょう。しかし世界ではその繰り返し

悲しいかな・・・懲りません 富の分配を怠り 惻隠の情など
忘れ去られた言葉なのでしょうか。

生きるためのエネルギーの源 食料の奪い合い 国土の奪い合い
国家とは・・・今は亡き司馬遼太郎さんは、さぞかし天国で
嘆き悲しんでいることでしょう。

空人の願う未来は

  浮世に漂う水草に

土を光を水をと

  哀願するだろう

それが未来を確かなものに

 確かな未来を

それは人が創るもの

  破滅を制御するもの

それは 人 ひと 一人

  みよこ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。