FC2ブログ
2009.12.13 冬の声
裸木が擦れて

軋んだ音を 

不協和音を奏で

グレーの風に乗って

冬の声はしだいに大きく

和音を乱す

嗄れた声を震わせ

地面を揺らす

徐々に内側へと 土足で踏入

平穏な音の配列を

掻き乱し 十二の音階を超えてしまう

飛翔する音を消して

冬の声はやってきた  向こう側から。。。


みよこ@
Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/1018-fde7df31