FC2ブログ
世界の巨匠といわれる人の

展覧会は数多開催され

むしろ見飽きるくらい

しかし、アフリカ アジアの小国

南太平洋の小さな国

素晴らしい作品の数々が少数の人にしか

目に触れられずにいるものも

絵画 陶芸 クラフト作品等を掲載した書籍

それらは図書館の少しのスペースの書棚にあるのみ

私達が知らない事による差別や偏見などは

知らず知らず身に付くものです

同じ曲を毎日聴かされているとしたら・・・好き嫌いにかかわらず

いつの間にか身体にしみ込むでしょう

素晴らしいの基準は誰がみても良いもの でしょうか

そう思い込んでいるものもなかにはあると思うのです

コペンハーゲンの惨状・・・と言っていいのか分かりませんが

言い分は双方あります・・・まだ経験していない国の抑圧感

色々経験しての結果・・・これでは このままではと未来を懸念しての発言

一国のGDP 一国の土地所有面積 人口比

空気 水に 酸素に国境はないのに  国基準で判断する愚かさ

烏合の衆の慌てふためく悲劇の舞台に 大国は大義名分を翳して

弱肉強食 神は 違う言語を持つことで トラブルを回避しているという

差別 偏見 区別 無視 という構図に 

地球は ガイアの未来は 核心に触れないうちに終えてしまうような

メディアも不安を募らせるばかりの報道ではなく

このように こうすれば こういう協力をと

具体的に知らせる責務があるのではないでしょうか


TODAY'S BGM
AYAKA HIRAHARA
JUPITER



 






Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/1022-18b677be