FC2ブログ
2007.04.23 白ばら
ナニワイバラが咲いた日
強い風が吹き荒れて
白い花びらは次々と
棘に刺さった

美しきものよ
その美しさ故に
難儀な試練がのしかかり
自らを傷つける

美しきものよ
その端麗な容姿に
隠されたしたたかさが
自らを傷めて

白いバラ
その痛々しさに
不誠実なものなど
どこに有ろうかと同情する
鋭い棘も
時には優雅に映り
無くてはならないもののように

白い花びらから
芳しい香りを放ち
花弁のひとつひとつも
しなやかに揺れる
そのどこに不誠実なものなど
有ろうかと

何故にその棘を
なにゆえに
その棘を身にまとうのか
その白さに近づきがたく
美しさ故に

哀しい
Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/106-8b372ef6