FC2ブログ


初めて巨匠レオナール・藤田の絵を拝見したのは
茨城県笠間市にあります日動美術館でした
沢山の油絵の中にあってまるで日本画のような油絵でした
その乳白色はそれまで見たことのないような色
そこで足がとまりました
モチーフは気負った所がひとつもなくむしろ平坦で
自画像と婦人と猫でした
くっきりとした黒い強い線 色合いの柔らかさ
猫への愛情が伝わる絵でした
それ以来ずっと藤田の生きたパリ
エコールドパリ時代へ想いを廻らせております


Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/1060-466dd5d1