FC2ブログ
2010.07.05 クロコスミア
その朝

得も言われぬ悲しみが

怒濤のごとく押し寄せ

何もかも灰色に染めるなか

緑濃き葉陰に際だつ朱色

目に映る染まらないクロコスミア

火の鳥のようだ

最後の別れは悲しみの重みに

耐えかねて悲鳴を上げる

死神に祈りを捧げ

こんりんざいこんな様を見たくないと

両手で顔を覆い

頭も隠してしまいたいほど

死とは耐えられる最大の悲劇

これはオペラ

明日を生きるための舞台稽古

何度も何度も稽古を重ねて

人は死に逝く事が出来る

その朝クロコスミアが朱色に頭を垂れて

別れを告げる 

最後の舞台を 朱色に染めて


みよこ@


Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/1118-4481e386