FC2ブログ
2011.01.31 白い風-Ⅱ
光の中に
 白い風が吹く
  眩しい光が
   胸を突き刺して
君の声がよみがえる

 永遠に閉じこめたはずの
   悲しみも
    忘れたはずの
     笑みも
    
白い風にのって  
  梅の香とともに
よみがえる

 夢と現の間
幾度となく
 叫び 
  哀しみという
 拭い去れない負い目を
  記憶から呼び覚ますとき
 現を夢に閉じこめようと
藻掻いても
  白い風ばかりが通りすぎてゆく
 

  愛しい人よ
 君への想いは

 果てしなく続く
    あの空の雲のように
青い空のように
  永遠に消えないだろう


みよこ@

   
Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/1180-6eff188a