FC2ブログ
2011.10.06 花あしらい
友人にいただいたバラに添える

葉を探して

庭を見渡すと いつの間に金柑の木の下で

金平糖の様な花が

銅葉で白く遠目に霞んで見える花

名前は分かりません

その花とアスパラガスの枝を鋏んで

合わせました

アスパラガス メイリー(杉の葉に似ています)

アスパラガス スプレンゲリー(スギノハカズラ)

食用のアスパラガス プルサーモス ナヌス (キジカクシ科・ユリ科)

は黄色いバラに合わせました

ふわっとして動きがあります

毎年植えっぱなしでも耐寒性もあり赤い実を付けるので

小鳥が食べます

花あしらいにとても便利に使います

メイリーは何にでも といってもハーブ系でブルーが

あうとおもいます

アスパラのグリーン 銅葉 白い花 ブルー

地味な合わせ方ですが これは落ち着きます

花瓶は広口ガラスベースが合います(夏でもないのにと・・・)

(茎が透けて見えるのが好きなので)

花瓶が目立つと花が台無し

花瓶と花を共に引き立てたいときは

少しの花と深い花瓶

時々主役と脇役 主役ばかりでも 脇役ばかりでも

引き立て合って 素敵な空間を

  そんな風に思います

今の季節は酔芙蓉も水引草も終わり 

庭にはメキシカンブッシュセージ 金木犀

2メートルもの高さになってしまった玉紫陽花

薄紫に白い小花 すぐ花粉が落ちてしまうので

滅多に切り花にはしませんが

色々沢山はありませんが、季節毎に咲く花たちの

僅かな香りや蜜を求めてやって来る

蝶や小鳥が飛び交うのを眺めるのは安らぎます

 この世に完璧なものは何一つ無いと・・・どなたかの言葉ですが

花はそれぞれ完璧だと思うのです

 一輪で人を和ませてくれるのですから 













Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/1214-2030150b