FC2ブログ
2013.04.07 香合
春の嵐のお目見えで

今年の桜は無残にも

見頃を失い せめて 八重の桜は

晴れを望みたいところ

先日お茶会に誘われました

小雨降る寒い 寒の戻りかという日

結構なお点前とお道具の数々

雨もまたよろしいかと

  世の中にたえてさくらのなかりせば
     春の心はのどけからまし

  と在原業平が伊勢物語にありますが

四月の華はやはり桜

 卯月の香合はものの本によりますと

 花喰鳥 桜鯉 桜川 桜牛 呉州都鳥 等

桜にまつわる銘のものが多いですけれど

  行き暮れて木の下の下蔭を宿とせば花や今宵の主ならまし

      と平家物語で薩摩守忠度は詠んでいます

春の茶会は 春の嵐と共にあり 辛抱の一期一会でした

  雁は去り 都鳥の季節を迎え

ようやく鶯が鳴き 一斉に春の花が咲き乱れる庭も

  この春嵐を乗り越えなくてはなりません

一期一会 この日一日のために席を

設えて下さったことに感謝致しました


 本日も風強し

   気持ちも強くして風に立ち向かわなくては

 
今年もやってまいりました 

  ライオンズ主催のお茶会

  いつもながら大変な賑わいになるでしょう

お誘いくださって感謝の気持ちでいっぱいです


   一服のお茶に春の目覚めを 息吹を

  何もかもが芽吹く季節 香りが合わさって

     人と人が交わって 馥郁たる香りを
   
    醸し出すことでしょう 



     
Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/1236-5a74e2a8