FC2ブログ
2013.07.22 日暮れへ
犬が道を横切り

車は家路を急いでいる

夏の夕暮れに

疲れた顔 太陽に焼かれた肌

プラットホームに並ぶ 

時間に操られた人々

毛皮一枚の犬は裸で勝負する

動いた分だけのエネルギーを補給して

それに比べなんと人は欲深いことか

 命を維持するもの以上に身にまとい

 権力までもむき出しに

 ああ 人の命も 犬の命も

 寿命には抗えないのに

日暮れはまもなくやってくる宵への和解

  眠りにつくまでのひと時の線香花火


  みよこ

Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/1257-2655755e