FC2ブログ
この活動が、世界中に知られるきっかけとなったのは、今年3月に行われたアカデミー賞授賞式でのことでした。ノミニー作品「ビューティフル・マインド」天才数学者が統合失調症と診断され、その病を自ら克服していくストーリーで、人間の可能性が無限にあることを教えてくれる、ロンハワード監督の映画が、作品賞と監督賞などを受賞。オスカーを両手に持ったハワード監督の胸には、さりげなくシルバーリボンがつけられていたのです。それを見ていたリーシティさんは、「本当に興奮しました。まるで私たちみんなが、そこにいるようでした。世界中の人々がみてくれていると思うと、感謝の気持ちで胸がいっぱいになり、涙が止まりませんでした。」と述べています。
ハワード監督は受賞スピーチで、シルバーリボンについては言及しませんでしたが、リーシティさんが監督に送り続けた42通の手紙・・・その熱意が実を結び、世界中から注文と問い合わせが殺到し、まさにグローバル規模で広がろうとしています。そしてここ日本でも、ボランティアによる活動が始まったのです。
Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/35-7e0a73a9