FC2ブログ
58.000トン

それがどれ程大きいものか想像すら

出来なくて

5年ほど前にフィンランドに行ったときのことです

ヘルシンキの港に行って

次々と港に入る船を見ていました

さすがにバイキングという名の28。000トンクラスの

船が来るとあれかも知れないと目を見張り

初めて乗り物に乗る子どものようにはしゃいで

次の朝、港でその船を目の当たりにしたとき

これまでの船は何だったのかしらとその大きさといったら

58.000トン バルト海をヘルシンキからストックホルムまで

航海している客船 シリアライン

大きな船に乗り込んで1時間23ノットで航行

13階建てビルが動くようだともいわれます

私はその船の先端で両手を広げました

映画タイタニックの真似をしてはしゃいでしまいましたが

実は、映画タイタニックがサモトラケのニケを真似して

あの有名な場面が出来たといわれております

プロムナードには実際タイタニックで使用された食器が

展示されておりました

船の中の食事はまさにバイキング形式でした

キャビア(黒チョウザメではないとおもいます)が山ほど

ローストビーフ山ほどほかetc

夜までの一時

船のデッキで夕日が沈むのを眺めて

白夜を楽しみました

夜の楽しみはカジノ・プール・ダンスショー

ショーを見ている最中、ボーイさんが客席に

カクテルのオーダーを聞いて回ります

いたれり尽くせりサービス満点です

ストックホルムで降りたのですが

もう少し乗っていたいような船でした

サンクトペテルブルクから鉄道でフィンランドに

飛行機~国際列車~船~バスと乗り物を

乗り継いでの忙しい旅でしたが

とても楽しい旅でした

船の中は思っていたより面白いです

又何かのチャンスがあれば北欧へ

行きたいと・・・はるか遠い国ですが。。。


未だ見ぬ メーラレン湖畔へ













Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/596-7895903e