FC2ブログ
北京パラリンピックで金メダルを獲得

鈴木孝幸さん

鈴木さんの4年間をレポートしたテレビを観ました

私は多分この感激・感動を忘れることはないでしょう

沢山の障害を抱えた方々を今まで何人も相対してきましたが

それでもこのような方を見たことがありませんでした

彼のように生い立ちから20歳まで

どれ程の困難を乗り越えて今日までやってこられたか

胸が締めつけられる想いです

スケボーに乗った少年 彼も自立していました

しかし家族は見捨てなかった

鈴木さんの母親は産んですぐ行方知れず

里親の方に引き取られ20年 

早稲田大学に入学し見事に水泳世界一になったのです

足が半分 片手は指がありません 片方に3本の指があります

その指でパソコン・調理・着替え もちろん水泳

里親の方は50歳すぎたころから家族として暮らして

20歳になると里親は親としての任務を解消します

それでも彼は明るく後20年はこのまま続くでしょうと

その強靱な精神・明るく前向きな姿勢に驚きました

このような身体でも出来るということを観てもらいたいと

堂々と胸を張って まさに神の子

自分を反省しました なにも出来ていない自分を

自分を蔑むことなく、捨てた親を恨むことなく

里親さんと一緒に夢を掴んで

4年後のロンドンへ向けて

鈴木さんに

素晴らしい感動を有り難うと 心からの感謝とエールを贈ります


久しぶりに感動の涙が止まりませんでした




Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/597-6f557123