FC2ブログ
2006.11.14 北風の吹く日
冷たい風に
 木の葉が舞って
  雲は森の上に流れる
山茶花の花も散り
 里山の草木も
   ススキの枝も冷たい風に揺れている
 夕陽が陰る頃  
 まるで音を忘れたかのような
   ひっそりとした庭
 宿無し猫は背中を丸くして
   こちらを見つめた
 餌を求めて彷徨う猫に
  ほんの少しの情をかけて
  
 
Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/64-53b0063a