FC2ブログ
2009.01.16 昨夜のこと
第四次障害者計画

策定委員の方に講演をお願いして

第三次からの引き続きに

計画を施策にしたものは

8割

80%出来れば素晴らしい

官民一体で仕上げたもの

行政も大変

市民の声を吸い上げ一緒に

理想を現実のものに

委員は年50回も部会・研究会に

通常業務を終えた夜、県庁に集合し

一つの部会・研究会策定委員数は20から28名構成

障害当事者の声を集め

施策に反映させるため 計画素案を作り 提示し 

予算を決め 施行へと

国から県そして市町村へと

やはり声を出してきて良かった

エンジンがかかれば発車出来る

眺めるだけの机上の書類

やってみての盆踊り・・してみて駄目なら

やり直し 制度が駄目なら変える勇気を

ようやく委員を解放された方々お疲れ様でした。

皆様の障害者に対する熱い気持ちは制度に

なって障害者が自立する上での最大の応援に

なるのです。

このような県の方式は全国へ波及しております。


私達は小さな活動ですが・・・し続けてきて良かったと思います。

会の皆様の明るい笑顔が見えて、私もボランティアのし甲斐がありました。


昨夜の月は

微笑んでいるように見えました。。。





Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/690-b661e92e