FC2ブログ
2009.05.04 親友
真の友

心の友

こころの叫びを受け止めてくれる友

親友など1人もいないという男の人を採り上げた

作品「ぼくの大切なともだち」

フランス映画

お金を頼り 友人などいない

仲間もビジネスライク

そんな男が賭けをする 親友を見つけること

リストにあがった友人と思い込んでいた他人は

皆ことごとく裏目に 実は皆知人

親友の条件 必至で自らを省みない行動で友を助ける

そんな人など 勇気のある人など いない

今の自分を変えることから始めて

笑顔 誠実に ようやく1人の男に出会う

一生懸命心配してくれる 

そこに気づくまでの物語 所詮映画 でも世の中は

結構この映画が当てはまりそうです

アンバランスな人間関係 互いの職種など超えて

人としての尊厳 信頼関係が築ける人は幸せと

人は皆孤独という荷物を背負って生きている

互いに群れ 互いに交流することで孤独を

回避しながら生きている

久しぶりに楽しい 日常のフランス映画を観ました

友情 親友 生きる中で最も重要で最も危うい関係

相手に望むのではなく 相手を変えるのではなく

自分を変える事でかなりの距離が縮まる気がします

  FIN




Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/859-72040c4c