FC2ブログ
2009.05.06 雨模様
どしゃ降りの昨夜

今朝は降ったりやんだり

気温が下がり

木々の芽吹きに辺り一面萌葱色

ウグイスがようやく一人前に鳴き

蜘蛛も小さな虫たちも庭に現れました

アリ地獄がアリを待ちかまえて

すり鉢のように沢山 穴を用意して

長い袋の中に蜘蛛は隠れて

塀に住処を並べて

幼い頃 この袋をことごとく開けて見たい衝動に

かられて 袋を破らないように引っ張って

蜘蛛を観察した事を 今はお詫びをしたい気持ちで

そーっとしたいと そのままにしてあります

薔薇のアブラムシは尻尾の袋に樹液を溜め込んで

つぼみに、がくにへばりついています

そのうちにアリがそのアブラムシを食べにやってくるでしょう

そして巣穴の女王アリに届けるまでに

苦難が待っているわけです

アリ地獄 人の足 ガーデンテーブルの脚 ジョウロの洪水

そんな風に身近な虫たちを眺めていると

地球は面白く 彼らにあるのは生存競争だけ

生き続けるための動作 習性 

多少の作戦 実践あるのみ

常に戦うための 生きる糧を得るための日々

怠ける事は生をやめること

  小動物の世界は謎めいて 

曇天の朝

  彼らの生き様に思いをよせて



Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/860-00fae682