FC2ブログ
2009.05.26 ハラスメント
知人は何を食べても太らない体質のようです

そのため お茶のお稽古中

ちょっと太った事を気にしている人を

見つけると・・・「お茶のお稽古に差し障らない?」と

聞いてしまい

何度もブーイング・・・なにげに心配して言うのでしょうが

ある時 別な方から「あまり身体に関しての事は言葉に出さない

ように・・・」と注意を受けたそうです

普段何となく口にしてしまう言葉で傷つく方がいらっしゃいます

同性どうしでも 異性間でも

今は職場でも 新入社員は徹底した教育を受けます

それでも 人は他人の仕草 容姿に興味を持つあまり

言ってはいけない言葉 態度をとってしまうのは

自分が見えていないせいなのでしょうか

「人のふりみて・・・」ということも

相手の喜ぶ事を自分事のようにして

相手の悲しむ事 悩みを自分事のようにして

自分に置き換えて考える事ができたらと思います

身体は両親から受け継いだもの

態度は自分が形成してゆくもの

閉ざされたこころを開くように出来るのは

相手がこころを許したとき 

傷ついたこころに よかれと思って更にお薬を与えようとしても

抵抗されるでしょう

  ハラスメント

相手が気分を害した時におきます

  訴訟時代 何が起きるか判りません

あまり差し障りのある行為 言動には注意したいと思いました





Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/876-6e1f31b1