FC2ブログ
ジョイフル・・・というGC

あらゆる植物が所狭しと置かれているのですが

テラコッタ売り場に大きなストロベリーポットがありました

2箇所ポット部分が破損しており

値段が8000円を5000円に下げて値札がついておりました

ちょっと待ってください・・・破損しているなら売り物にしないのでは??

感覚が合いません

骨董茶碗の二つとないものなら「金つぎ」という手法で

復元しても買い手があるのでしょうが。

大量生産のストロベリーポット (希少価値では無いはずなのに)

不思議です・・・商売 ショウバイ ちょっと気になりました

物を大切にするという考えと破損品まで売ってしまおうという考えとは

少し違うと思うのですが。。。

破損したものの価値というのは・・・これしかないもの

二度と手に入らない物

そこに付加価値がつくのではないのでしょうか

そこを任されている担当者の方の考え方なのか

会社の方針なのかは分かりませんが

  すこしだけ悲しくなりました



Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/887-fc535346