FC2ブログ
2009.06.28 リーダー
友人は今頃この鬱陶しい日本を離れて

ハワイへ

元航空会社OGなので格安で

サイパン・グアムは一度行けばもう良いですと

ハワイは何度でも楽しいと仰います

今日本から目をそらしたい方は結構多いのでは

政治 疑惑 憶測

この地方では若い市長が誕生しました

ブログを拝見していると・・・当選以来ご挨拶回りがあちこち

江戸時代はどうだったのでしょう

昔は寿命が短いせいか 若い武士が 血気盛んな若者が

世の中を「なんとかせねば・・・」と働いたのでしょうか

今の時代より首長の権威というものはどうだったのでしょう

狭い日本だけの問題ではなくなっている現代社会

複雑に絡み合った政界 財界 権威 権力

この騒ぎをただ為せるがままに受け止めるしか手立てはないのでしょうか

戦国時代の蒲生氏郷のように

部下の潜在能力を見抜ける人

徳川家康の言「この世に生きとし生けるもの様々、人の役にたつものばかりではなく

虎狼のように毒草のように害をなすものもある・・・しかし毒草を薬草に 毒をもって毒を制す

ということも・・・」と疑心をやめ 長所を認め 非は赦された方がこたえるとも

孤独を道連れにしなくては強いリーダーにはほど遠いのでしょう

彦根が好きなせいでしょうか

井伊直弼 

他人に勝つより自分に勝つ心構え

与えられた仕事に責任を持つということ

井伊家の家訓・・・部屋住みは困窮に耐えつつ器を磨くべし

というような家訓があるようですが

井伊直弼は「世の中をよそに見つつも埋もれ木の

   埋もれておらむ心なき身は」とう名句を遺しました

15年間の部屋住みから解放され、35才で彦根藩35万石14代藩主に

その後44才で大老職に就きます

 現代よりもずっとご意見番の年齢も下ですね

   ゲーテもこんなことを世に遺しております

財産を失うことは少しを失うこと

名誉を失うことは多くを失うこと

勇気を失うことは全てを失うこと

   人は宝 健康なくして人材非ずではないでしょうか

健康でいるということは

  多少の制約 我慢を強いられます

    命あってのこと 

私に課せられたこと

健康に留意して日々与えられたことを全うすることでしょうか

  それにしても彼女は今頃

プルメリアの花咲く街角で・・白い砂浜で・・のんびりと青い海を眺めて

  お土産話は来月に。。。

 

   

   



Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/905-a64683e0