FC2ブログ
2009.07.24 医療政策
昨日は

中核支援センター主催の会議に

午後2時から出席

その後5時半まで地域生活支援センター主催の交流会

6時半から発達支援センターの講演会

終了9時という長丁場

大変内容の濃いものばかりに少々疲れました

中核支援センターの会合は2ヶ月に1度

地域生活支援センターの交流会は今回初めて開催

内容は障害者の就労支援実施状況について

中核支援センターの連絡会議

県から2名

「医療政策」と銘打って現状と課題

他県に先駆け

ひとつは地域医療連携パスを共用化推進ということで

様式・形式を一本化して患者を連携で対応するという

もうひとつは質の高い保険医療提供体制推進事業

かかりつけ医の総合診療機能強化ということ

つまりお近くのかかりつけ医にまず診ていただき

専門医療を必要とする方は大学の付属病院等に移動

して診療してもらう・・ということです

今まで近くに総合の大病院があると取り敢えずそこに

行き2時間・3時間当たり前に待ち時間のある状況でしたが

医師不足もあり、軽い症状の患者は地域の医療機関に

お願いしようというものです

その際のそれぞれの各医療機関で使用している患者の

病歴・状態・服薬状況等の内容を記載する書類の様式を

一元化して何処の医療機関でもすぐにそれを活用できるように

というものです

救急車のたらい回し等が都内でありましたが、常に状態把握ができて

いて、尚かつ適切な医療機関への連携がとれるようでしたら

いちばん理想とするものです

しかし、全ての市民がこのことを理解できるかというとそうではなく

大学病院一辺倒の利用者にどう説明されるのでしょう

中途半端な施策にならないようにしていただきたいですね

障害者地域生活支援センターの意見交換会では

就労支援の現状についてでしたが

本当に一生懸命取り組んでいる様子が伺えました

しかし、リーマンショック以来世の中は様変わりしてしまい

相談件数も上昇し、県のジョブコーチ制度も実際には

あまり役に立っていないようです

病気や障害の特性を理解出来ていない状態で

無理やり当事者に不適切な職場へと向かわせる

ようなこともままあるようです

これからはそれらの課題を

むしろ厚生労働省の改正にともない300人以上の企業は

雇用義務を課せらましたので、雇用の促進にむけて

社内ジョブコーチの充実や研修会の充実を図るように

なってきました。6年前からすると随分と変貌してきています

ボランティア活動を通して色々学ばせていただきましたが

現実は理想からするとほど遠いような気も致しますが、多少の

自助努力で改善出来るような状況もあると思います

障害者にとっても社会環境はとても厳しいですが、情報交換の

場をもうけることで、安心の場が提供出来れば良いと考えております

最後に

「発達障害の早期発見・早期療育」についての勉強会を開催しました

誰しも生まれてくる子どもさんが普通にと願っているのは当たり前ですが

中には、生物学的にまれに発達に困難を伴って誕生してしまう子どもさん

が誕生します

100人に対し2から3人 

長年発達障害児童に携わって来られた方にお話をしていただきました

どんな人間もここが充分でここは不十分というものがあるものです

苦手・得手・不得手 それが過度になると症候群

軽度から重度へ様々な形で現れます

比較的有名な方で学習障害 ADLD 俳優のトムクルーズ

文字が理解できなくても聞いて話すことは難なくできる

軽度だと思いますが

身近に沢山いらっしゃいます

しかし、その特性が理解されないと「イジメ」や排他的な環境が

できて当事者は社会からますます離れてしまいます

勉強会を設けることで、少しでも多くのかたに理解をして

いただけたら、より生きやすくその人らしい人生を歩いて

行けるようになると思うのです

9月は精神のこと12月ころには相続のこと等についての

講演会を開催する予定です

忙しくても開催してくれて「ありがとう」という言葉を聞く度に

止められないでここまできました 

知事が交代して今後この県は「日本一の健康宣言」を目指して

おりますが、弱者・・・人はみな弱いものです

生と死を避けて通れません

いかに楽しくその人らしく平和に生きられるか

それが願いです・・・もし余力があればボランティアを寄り添う支援を

1人の元気なかたが1人ちょっと弱い方の側で寄り添えば

パワーを分けて同じ空気を吸って楽しく過ごせるのではないでしょうか


  10月には日本で初めて「点字」を世に紹介した人

「石川倉次」の人物伝の講演会を後援することになりました

  疲れ果てているのですが、もう少し「頑張って」と天からの声で

  言われているようです。

ますます予期せぬ忙しさが待ち受けて・・・

  どうかどなたか私に寄り添ってお手伝いしてくださる方いないでしょうか?

  




Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/936-72f26fae