FC2ブログ
2009.07.29 つれづれに
地球温暖化対策

各地で色々な試みが為されています

埼玉県のある市

家庭からでた生ゴミを専用のゴミバケツに入れて

役所に持参するとお花の苗と交換してくれるという

そのゴミを破砕して乾燥し堆肥にし、ペットボトルで作った

軽石のようなものと混ぜて屋上緑化のための土に還元

屋上の土を軽くでき、芝を植えて涼しくするという

素晴らしいアイディア・・・拍手です

東京ドームの屋根に集中する雨水を浄化してドーム内の

トイレなどの水に使用するというのは良く知られていることですが

エコやリサイクルも規模が大きいとそれなりの効果を発揮します

生ゴミリサイクルは、ベルギーやオランダではかなり前から

一般にしているとものの本で読んだことがあります

オランダでは分別するビンや缶など公共の場所に回収容器が設置

されており、曜日など関係なくいつでも誰でも捨てられるようですし

家庭に車でやってきて受け取る人が分別してくれるというのも

あるようです

ベルギーでは各地区に生ゴミを捨てる場所に生ゴミを堆肥にしたものを

置いておき自由に家庭に持ち帰っていいというのもあるようです

日本で埼玉県で初めての取り組みのようですが

他への広がりを期待したいと思います

マンションなどの住民は土はいらないということでしたら

お花の交換ギフト券なとになるポイントカードにしてもよいと思います

エコやリサイクルの仕組みをもっとPRすることで市民の意識も

変わるでしょう

市では学校の屋上緑化などは取り組み始めているようです

街路樹もメンテナンスが必要以上にコストがかかるものは植栽しない

など、いろいろ試行錯誤しているとは思いますが、ケヤキのような

落葉樹も堆肥にして販売するような仕組みが出来ればいいのですが

ただ捨てるため費用が嵩むだけでは、有害街路樹になってしまいます

地球が明らかに変化していて専門家の方の警告が多くなってきております

しかし、普通に暮らし昨年と今年が微妙に違うだけでは意識を変えるところ

まで行きません

進化し続ける地球そして破壊される地球

何時かそれは果てしなく遠い日のことでしょう でも今を生きる私達が

出来る小さなことの積み重ねを大事にして行かなくてはいけないと

思うのです・・・反省しつつ実行していこうと思います

  感じるままに。。。







Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/942-95f5543e