上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09.14 退屈な夜に
市川択司 作

「恋愛寫眞 もうひとつの物語」

市川作品は以前

「いま、会いにゆきます」

を読んだときにとてもピュアな内容に感動

映画も観ましたが

その後主演者が映画がきっかけで結婚し離婚したせいか

何となくイメージがダウンしてしまいました

今夜は本が先ではなくDVDを

作品の映画化の題名「ただ、君を愛してる」

いつも傍にいる人を

失ってはじめて気付く想いを

主演 玉木 宏 宮崎 あおい 黒木メイサ

監督 新城毅彦

淡く消える メレンゲのような 切ない思いを

作家 市川択司

人柄が作品の随所に 温かさ 心地よさ そしてさりげなく

愛を 想いを 人との出会いを

好きな作家の1人です

もし何かに迷ったら  何も考えずに見ると あるいは読むと

熱い涙がすーっと流れるでしょう きっと




   眠れない夜におすすめです

最後のシーンは「PSアイラブユー」に設定が似通っていて

どちらが先か分かりませんが・・・深く考えない方がいいかもしれません


 セピア色の思い出のシーンを胸に閉じこめて

     ・・・・・    
  




   



Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/962-2f141804
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。