FC2ブログ
ネコを飼った事がないので

ネコの習性は分かりません

それなのに友人から「ネコを欲しがっている人がいるの」

という電話に早速知人に電話を

善は急げとばかりに

捨て猫を保護するボランティアのかたに

連絡を取っていただきました

午後欲しい方と保護者の面談

話はスムーズに進んで引き取られて

その際ボランティアの方から今まで使用していた部屋

猫の餌とトイレ一式をプレゼントされて

「飼っていただけるだけで嬉しいです」というお言葉まで

私は仲介をしただけ

車で約1時間の距離を往復し

愛でたし 一件落着 と。。。

でも家に着くやいなや その後どうしているのかしらと

双方に電話で確認し報告し

2度3度遣り取りをして アーきっと今夜は眠れないかもしれない

ネコも新しい家で眠れるかしらと心配

   両方から感謝されても何となく不安

無事に懐いて そして可愛がってもらえるように祈ることしか

   アー今夜は眠れないでしょう  きっと


 考えても 考えても 仕方のない事なのに不安が過ぎるのは何故?


自分はペットを飼えません

      自分もコントロール出来ないのですから・・・

どうかアメリカンショートヘアのグダちゃん・・・新しい名前 

最初の飼い主が捨てたネコ ボランティアさんに救われて

一生懸命懐こうとしている様子にいじらしさを

元気に生きて愛されますように。。。




Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/969-bf5e233c