FC2ブログ
2009.11.08 コンサート
昨日はホームコンサート

演奏者ヴァイオリンはポーランド生まれのアメリカ在住

主にショパンのソナタ

アンコールはG線上のアリア

ピアノの伴奏は日本人 

ピアノがとても良かったです

タイスの瞑想もG線上のアリアも共に好きなものだったので

今回の演奏会は楽しめました

今日もホームコンサート 今日はトリオ

どんな演奏を聞かせていただけるのでしょう

チェロが好きですが

チェロリストの演奏会は地元ではあまりありません

チェロの沈むような音に惹かれます

以前芸大の学生が上野の美術館前で路上演奏していたときは

G線上のアリアをリクエストして弾いていただきました

着物を召した男子学生でしたので印象に残りました

銀座でも路上でサックスを聞いた事がありますが

確かオネスティだったと記憶しております

ストックホルムでサイモン&ガーファンクルの曲

パリでトランペット ジャズ それもノートルダム

寺院横の橋の上で

路上は開放感があっていいです

観る側も行きずりにちょっと・・・自由に

音楽は気持ちを落ち着かせ(ハードロックなども時には同じ効果が)

気持ちを切り替えさせてくれる魔法の薬のような気が致します


   ところで今日の気分は曇時々晴れというところでしょうか

ハードなロックも良いかもしれません

   チェットベイカーの枯葉

 沈みすぎてしまいそうですね

WE’RE ALL ALONE
    Boz Scaggs

 私はこれを聞くことにしました

      
Outside the rain begins
And it may never end
So cry no more, on the shore a dream
Will take us out to sea
Forevermore, forevermore

Close your eyes and dream
And you can be with me
'Neath the waves, through the cave of hours
Long forgotten now
We're all alone, we're all alone

Close the window, calm the light
And it will be all right
No need to bother now
Let it out, let it all begin
Learn how to pretend

Once a story's told
It can't help but grow old
Roses do, lovers too, so cast
Your seasons to the wind
And hold me dear, oh, hold me dear

Close the window, calm the light
And it will be all right
No need to bother now
Let it out, let it all begin
All's forgotten now
We're all alone, all alone

Close the window, calm the light
And it will be all right
No need to bother now
Let it out, let it all begin
Owe it to the wind, my love Oh, hold me dear

All's forgotten now, my love,
We're all alone, we're all alone

映画「ホリディ」挿入歌

  キャメロン・ディアス
  ジュード・ロウ
  ケイト・ウインスレット

3年くらい前でしょうかこの映画を観ましたが
終わりよければという・・・
恋の痛手は新たな恋で癒すところが映画だから可能なのでしょうか・・・



      


Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/991-a504ba99