FC2ブログ
私の住んでいる市

銀杏がシンボルマークです

そのためメインストリートは銀杏並木です

市民からの苦情ということで裸木に近い状態に

銀杏の葉が茂る前に かくして紅葉は見れません

他にメイプルツリーの街路樹もありますが

同じように剪定されて寒そうです

何故かというと葉が落ちて車道に葉が積もり

車のスリップ事故に繋がる恐れがあるからと

また住宅街では清掃が大変ということでした

いよいよ秋にというところで剪定作業が始まります

市は高額な剪定費用を投じております

住民も税金が高いといいながら剪定を願望する

紅葉は楽しめず 行政も痛し痒しというところでしょうか

街路樹の植栽間隔に何か条件などあるのでしょうか

何メートルに何本というような

あるいは道路幅に対してどのような

また電柱にかかるほど成長をする大木に対しての規制等

美観景観 住みやすさ 交通の便 等を考慮しての住宅取得

車のため 安全のため 労力軽減のため

街路樹がないとどうなるのでしょう 単調な道路

生活に潤いが欠ける 雑然 公共性のない植栽等の問題も

知人は緑化木工事会社を経営しています

メンテが必要だから仕事になると

せめて紅葉を眺めてから剪定 伐採等を

来年のために根に充分栄養を

住民も協力する方法で・・・非常に難しいようですが

葉が落ちるまでひと月 車は飛ばさない 急停車しない

清掃車も葉を腐葉土にするくらいの余裕で行えないものでしょうか

葉に罪はなく 酸素を供給してくれる大切な植物ですので

猫や犬を目の敵にする方がいますが ペットは癒しを下さいますし

葉も大切な役目を果たしてくれるのです

人は生き物を糧として生きるからには 植物の生も全うしてあげなくては

などと勝手な言い分かもしれませんが・・・

そんな事を今日は考えてしまいました 銀杏の黄金色を最後に見たのは

いつの日だったでしょう。。。愛犬が元気に銀杏の絨毯を踏みしめて散歩

した日のこと・・・今でも目に焼き付いております 

あの素晴らしい夜の散歩に銀杏は誇らしげに黄金色に輝いていました






Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/996-bcf3cc4f