FC2ブログ
2009.11.22 摩訶不思議
スイス人

エンマ・クンツ

ダウジングの研究者でもあり画家でもあり

薬草の研究もしていたという多才な能力

ダウジングで鉱脈や水脈を発見するという

珍しい画家のドローイングの展示を

幾何学模様 なにかダウジングで動かされて描いたのでしょうか

人の脳には生体マグネカイトというものがあるようです

ダウジングで磁場を 鉱脈を 水脈を 絵を

私の筋力は逆らった方向へと働いて上手く描けません

エンマ・クンツ少し気がかりな芸術家です

川村記念美術館で開催

安野光雅展も11月29日から12月23日まで

佐倉とオランダ交流にちなんで佐倉市立美術館で

オランダ風景画展 とても楽しみ

安野光雅氏は司馬遼太郎作品の挿絵画家でも有名な方

穏やかな風景画やかっては数学教師であった氏の繊細な

トリック画はとても素敵です

当初司馬遼太郎作品の挿絵画家は須田剋太氏

独特のキャラクターと飾らない作風

安野氏はアイルランド紀行やオランダ紀行に掲載

司馬氏と海外へ同行して描いていたというのは周知の事ですが

佐倉市立美術館での展示は特別な事だと思います

佐倉市は日本医学の基礎を築いた順天堂があるからでしょうか

チューリップ公園なども交流を起因とするものでしょう

ブリジストン美術館も「安井曾太郎肖像画展」を

個人で収蔵されている作品はこの機会に

まるで絵のような風景と

まるで本物のような絵だと人は評します

感動は言葉では言い表せません もし絵に磁力があるとすれば

それは魂から迸る強い磁力 そこに人は惹き付けられるのだと思うのです


  絵画 創造の美 理由なく感動したいものです





Secret

TrackBackURL
→http://mkdiary.blog79.fc2.com/tb.php/999-beab1aad